カジノのルーレットとダイス

カジノゲームをより楽しむために覚えておきたいルール

● SITE MAP ●

カジノゲームの王様のビデオスロットは機種が多いので選べる

トランプとカジノチップ

カジノゲームの王様といえば、スロットではないでしょうか。だからこそ日本のゲームセンターでも、メダルゲームにはスロットマシーンが用意されています。オンラインカジノでも、カジノゲームの王様と言えるビデオゲームは充実しており、他に比べて数が多いです。ルーレットやブラックジャックはいくつかバリエーションがあるものの、数種類の違いしかなく、プロバイダーの違いは演出や画面などの違いくらいしかありません。しかし、ビデオスロットはゲーム性が機種によってかなり大きく異なり、波の荒さも異なりますので、好みの機種を選ぶ楽しさがあります。シンプルなクラシックスロットは落ち着いて遊べて波も緩やかですし、ジャックポットがあるタイプは波が荒い傾向にあるので、特徴をみて選ぶようにしましょう。
オンラインカジノでビデオスロットを遊ぶ時は、遊びたいゲームのアイコンをクリックするだけで起動します。最近の主流はブラウザでそのまま遊べるタイプですが、ソフトをインストールするタイプもあるので、必要な場合はインストールしてください。
カジノゲームの王様のビデオスロットは一番ラインナップが豊富ですが、もちろんテーブルゲーム系統もあるので、どっちも楽しめます。

臨場感溢れるカジノゲームが楽しめるものもある

オンラインカジノには、ライブカジノというカジノゲームカテゴリーがあります。これは、映像を通してリアルなカジノ体験ができるもので、最近では日本人対応のオンラインカジノであればほぼどこでもプレイできるカジノゲームです。
世界のどこかと実際に繋がって、リアルプレイをすることになります。システムはしっかり作られているのでゲームは滞りなく進行し、制限時間内にベットする金額や対象を選びます。
ブラックジャックは、参加人数が決まっているところだと席が埋まっていればプレイできませんが、乗っかりで賭けることが可能です。これは、ベット・ビハインドというもので、そのプレイヤーに賭けることになるものです。つまり、本来は自分が勝つことを予想して賭けますが、ベット・ビハインドは選んだプレイヤーが勝つことを予想して賭けるものです。
ライブカジノのブラックジャックにも色んな種類があって、人数に限度がないタイプであればこれはありません。席が埋まるという概念がないので、自分でヒットやスタンドを行います。自分がスタンドしても、全員がスタンドするまではカードを引いていくことになりますが、自分は自分でスタンドしたところで止まるので安心してください。カジノゲームの中でも駆け引きを堪能できるので楽しめます。

ブラックジャックはカジノゲームでも勝ちやすい

ブラックジャックはカジノゲームの中でも還元率が高い事で有名で、フル攻略であれば99パーセントくらいになります。理論的には負けても損失は低くなるので、初心者の方でなるべく損失は避けたいという方におすすめです
ブラックジャックはカードが最初に1枚ずつ配られますが、オンラインカジノのビデオゲームタイプであれば、賭け金を設定してディールボタンを押すと始まります。つまり、参加者は自分一人だけなので、自分のタイミングで開始できるのです。あとはヒットするかスタンドするかを選択して、ディーラーよりも21に近づけて勝つという単純なルールです。
オンラインカジノの中でもブラックジャックが攻略できるカジノゲームであるのは、こうした判断を自分で行えるからです。ディーラーは17未満だと必ず引かなければならないルールがありますが、プレイヤーにはそういった縛りがありません。つまり、数字が低くても、ディーラーがバーストする可能性が高い数字の場合、自分はバーストするリスクを犯す必要はなく、スタンドしてバースト待ちするという戦略ができます。一応、数字ごとにヒットすべきかスタンドすべきかの最適解となる選択はネットで調べられますので、カジノゲーム初心者はそれを見ながらやるだけでも、負けにくくなります。

● Pick Up ●

● Post List ●

TOP